IS 593769 / ISO 27001:2013

「ISO27001」認証を取得。

株式会社日本SPセンターは、紙及び電子媒体における広告の企画及び制作において、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO/IEC 27001:2005/JIS Q 27001:2006の認証を2013年6月4日に取得しました。
また、2013年10月1日のISO27001:2013の発行に伴い移行審査を受審し、ISO/IEC27001:2013 / JIS Q27001:2014の認証を2014年5月15日に取得しました。

IS 593769 / ISO 27001:2013

ISO27001(ISMS)とは

ISO27001(ISMS)は、「Information Security Management System」の略で、企業が保有する情報資産を守り、利害関係者からの信頼を得るため、組織のマネジメントとして管理・運用していく規格のことを言います。

国際規格に基づき、第三者機関が厳正に審査。
適格と認められた企業だけにISO27001の認証が与えられます。

取引先さまにとってのメリット

企業が保有する情報資産は多岐にわたります。大切な情報資産を情報漏洩、情報喪失等の脅威から守るためには、自社での取り組みだけで十分とは言えません。
預けた情報資産を適切・厳正に管理することができる、信頼に足るパートナー選びこそ 重要と言えるのではないでしょうか。

当社は、取引先さまの大切な有形、無形の情報資産(たとえば発売前商品の機密情報、顧客の個人情報、ノウハウ等)を安心して預ける際の指標となる「ISO27001」を取得。

取引先さまからの信頼に応えるべく、当社従業員はもちろん、協力先も同等のレベルで、お預かりした情報資産を適切・厳正に管理しております。