ホワイトペーパー ダウンロードサービス

シニアの金言

孫が来てから、膝がマシ

75歳女性

世話がリハビリになったのかも。

孫が来て、一緒に生活するようになって膝の動きが少しはマシになった。前はトイレ行くにも這って行ってた。スッと立てないから。
孫の世話をしないといけないようになったので、時間に追われる。学校行かさないといけない、起こさないといけない、弁当作らないといけないから。それでギリギリの所で頑張って。それがかえってリハビリになったのかもしれない。

シニアの金言を読み解く

いくら膝が痛くても、息子や娘から孫の世話を期待されている祖父母は多い。「子どもが小学校に入学するまでの間、子どもからみた祖父母が、育児や家事の手助けをすることが望ましいと思うか」という問いに「そう思う」と答えた人は、全体の8割近くに上る。とくに祖母への期待は大きいが負担も大きい。

詳しくは

http://www.nspc.jp/senior/archives/1046/

シニアの金言 ご利用にあたっての注意事項

当コンテンツの内容は、日本SPセンター シニアマーケティング研究室に帰属します。
転載はご自由ですが、「日本SPセンター シニアマーケティング研究室ホームページより引用」との一文の追記をお願いします。

<シニアマーケティングに関するお問い合わせ>こちらのメールアドレスにお気軽にご連絡下さい。

このページの先頭へ