シニアに効デザイン

シニアマーケティングで重要なのが、「読みやすさ」と「わかりやすさ」。

シニアにっとて見やすく、読みやすいデザインレイアウトを追求し、企画内容がより伝わりやすくなる
テクニックを研究しています。そのいくつかを以下にご紹介。

レイアウトのテクニック

文字の大きさ

見出し、本文それぞれに適切な文字の大きさを選ぶことで、メリハリがつき、記事全体が見やすくます。

文字の大きさの例

panasonic.co.jp/ism/takumi/

改行・段落

意味の区切りで改行、改段。本文は1行15~18時字詰め程度がシニアにとっては読みやすい量とされています。

改行・段落の例

panasonic.co.jp/ism/takumi/

余白・コントラスト

余白やコントラストは読みやすさの大切なポイント。上手に使うことでコンテンツがより際立ちます。

余白・コントラストの例

panasonic.co.jp/ism/long/

<シニアマーケティングに関するお問い合わせ>こちらのメールアドレスにお気軽にご連絡下さい。

このページの先頭へ