ホワイトペーパー ダウンロードサービス

最新トレンド発信ブログ
室長の小部屋

シニアには文字通りの「キラーコンテンツ」 明治安田生命CM動画

 ネットでも話題になった「明治安田生命☓小田和正CM20周年」スペシャルサイト。泣けることで有名なCMは1999年に明治生命CMとしてリリースされ、「あなたがいる しあわせ。」をテーマに視聴者からの写真を使い現在も続いている。

 応募写真は2008年に50万点、15年には100万点、昨年には112万2672点に達するという(オリコンニュース2018-06-10より)。バックに流れる小田和正の曲も印象的だ。『人に一番やさしい生命保険会社』を企業ビジョンを伝えるという意図は果たされている。

 このCMのリリース20周年を記念して作られたスペシャルサイトにはこれまでのCMの歴史など興味深いものが多い。その中でシニアには「オリジナルCMをつくる」コンテンツが極めて魅力的。稀に見るシニアに刺さるコンテンツだ。

 用意したお気に入りの写真9枚をアップするだけで、小田和正の歌声に合わせたスライドショーが生成される。作り方は極めて簡単。これならパソコンやスマホを使いなれているシニアなら簡単に作ることができる。コンテンツの内容は以下を参照いただきたい。

https://www.20th-meijiyasuda-kazumasaoda.jp/

◆シニアの心を掴んでいるポイントは

 1)作るのが簡単
 2)メールやLINEで簡単に家族や友人と共有できる(FacebookやInstagram、Twitter
 はハードルが高い)
 3)テーマが家族や友人との「つながり」
 4)小田和正の楽曲は70代までのシニアの共感を呼ぶ
 5)静止画を使うことで「つながり」の一瞬が切り取られている
 6)30秒、9カットというコンパクトさが良い(ちょっとの空き時間に見ることができる)
 7)2週間で削除される(長く置いておくのは不安)
 8)無料

 上記にはシニアに向けたキラーコンテンツのヒントが集約されている。

 実際に「孫」と「同窓会」バージョンを作って、家族や友人にLINEで見てもらった。「感動の嵐」が大げさでないほどの反響だった。祖父母は「毎日、何回もみて癒やされている」、同窓生は早く亡くなってしまった仲間の姿に涙したという。

 開設から半年以上、不覚にも気づかなかったが、シニア仲間で話題にならなかったのでその層には届いていなかったのかもしれない。狙いはこれから保険が大切になる小さな子どものいるファミリー層。保険を軽くする年代のシニアユーザーが殺到してサーバ負荷ばかり上がるのも困りものだ。しかし、これからは認知症などに備えるシニア向け保険の需要が高まり、シニアも重要な見込み客になるはず。なかなか難しいWEBのシニア向けコンテンツに多くのヒントを与えてくれている。

 私も孫のオリジナルCMを繰り返し見て喜んでいるのだが…。

  株式会社日本SPセンター シニアマーケティング研究室  倉内直也

<シニアマーケティングに関するお問い合わせ>こちらのメールアドレスにお気軽にご連絡下さい。

このページの先頭へ